里川重夫のプロフィール

生年月日 : 1963年10月10日生(53歳)
出身地: 東京都
最終学歴: 早稲田大学大学院理工学研究科応用化学専攻修士課程修了
学位: 博士(工学)「層状及び多孔質アルミノケイ酸塩の合成法に関する研究」
専門分野: 環境・エネルギー触媒、無機材料
好きな言葉: 為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり
趣味: 旅行、食べ歩き、鉄道、ドライブ、ものまね

研究業績 教員紹介(プロフィール記載)

学歴

1982年3月 駒場東邦高等学校卒業
1986年3月 早稲田大学理工学部応用化学科卒業
1988年3月 早稲田大学大学院理工学研究科応用化学専攻修士課程修了
1999年2月 早稲田大学大学院博士(工学)学位取得(課程外)

職歴

1988年4月 東ソー株式会社入社
1990年5月 工業技術院名古屋工業技術試験所派遣
1994年5月 東京ガス株式会社入社
2005年4月 社団法人日本ガス協会出向
2006年4月 成蹊大学理工学部助教授
2007年4月 成蹊大学理工学部教授
2015年4月 成蹊大学大学院理工学研究科理工学専攻物質生命コース主任
2017年4月 成蹊大学理工学部物質生命理工学科主任

兼務の職歴(教育関係)

東京工業大学非常勤講師(2015年度)
法政大学生命科学部非常勤講師(2010~2014年度)
東京農工大学工学部非常勤講師(2007年度)

兼務の職歴(研究関係)

触媒学会教育推進委員(2008~2010年度)
触媒学会工業触媒研究会世話人会計(2012~2014年度)
触媒学会水素の製造と利用のための触媒技術研究会世話人代表(2012~20014年度)
触媒学会企画委員 (2003~2004年度)
触媒学会編集委員 (2001~2004年度)
触媒学会年鑑出版委員 (2000~2001年度、2006~2007年度)
触媒学会キャタリシススクール運営委員及び委員長 (2009~2012年度)
触媒学会東日本支部幹事 (2000~2001年度、2004~2011年度)
触媒学会50周年公開イベント実行委員長(2009年度)
世界化学年記念公開イベント実行委員長(2011年度)
ゼオライト学会理事 (2002~2005、2010~2012年度編集担当、2013~2015年度庶務担当、2016~2017年度企画・広報委員長)
ゼオライト学会編集委員 (1998年度~2008年度)、委員長(2010~2011年度)
ゼオライト学会実行委員長(2010, 2012年度)
化学工学会環境部会庶務幹事会計担当(2006~2007年度)
日本化学会産学交流委員 (2003~2004年度)
石油学会研究・技術企画委員(2010~2012年度)
水素エネルギー協会評議員・企画委員・編集委員(2016年度)

水素エネルギー協会理事・編集委員長(2017年度~)

学協会表彰

2016年度石油学会論文賞(2017.3)

2005年度触媒学会奨励賞(2006.3)
1998年度日本粘土学会奨励賞(1998.10)

所属学協会

日本化学会,米国化学会,化学工学会,日本粘土学会,米国粘土学会,触媒学会,日本吸着学会,石油学会,日本ゼオライト学会,水素エネルギー協会,日本セラミックス協会、日本機械学会、日本エネルギー学会、電気化学、SOFC研究会

以上

(2017年4月3日)